Profile

劉 玉瑛(りゅうぎょくえい)

2月8日、兵庫県生まれ。神戸市出身、B型。華僑二世の両親を持つ日本人アーティスト。
シャンソン歌手として活躍中の叔母の影響を受け、2003年よりシャンソンを風かおる氏に師事。その愛らしいルックスを活かし、有馬温泉浴衣レディ、サンテレビガールズ、神戸シークイーン、スマイル神戸親善大使、サンテレビ「好き神戸」観光ガイド、などのタレント活動でも人気を集める。やがて2006年、第22回全日本アマチュアシャンソンコンクールにて最優秀歌唱賞(グランプリ)を受賞。その堂々とした存在感が、シャンソン界の重鎮からも絶賛を浴びる。
2009年より活動拠点を東京に移し、都内シャンソニエやライブハウスなどに積極的に出演。ポップスやジャズ、カンツォーネなどの幅広いレパートリーに加え、その透明感と伸びのある歌声が高く評価され、第47回より、若手の登竜門ともいえるシャンソンの祭典「パリ祭」にはその全日程・全公演に出演、幅広いファン層から支持を得ている。
2011年、「六本木サテンドール」で本格的なソロライブを開催、満席の観客を魅了した。
2013年7月には、自身初のオリジナル曲『めぐり逢えたね』 を収録した1stアルバム「Bon Voyage(ボン・ヴォヤージュ)」をリリース。発売を記念したソロライブ(「目黒ブルースアレイ」)のチケットは瞬く間に完売、その実力を広く知らしめることになった。
2014.2015年のバースデーライブ(ブルースアレイ、JZ.brat)では、チケット即日完売、急遽追加公演を開催。
2016年9月には、服部メロディーインジャズコンサート出演に抜擢され絶賛を浴びる。
同年11月、内幸町ホールにて初ソロコンサートを開催。
超満員の観客を魅了した。
2017年4月 ADESSOのコンサートゲスト出演。
2018年2月 丸の内コットンクラブにてバースデーライブを開催、チケットは即完売、満席の観客を魅了した。
2018年6月 昭和を彩る伝説のスターたちに捧ぐコンサート出演し、大好評を得た。
シャンソン界のみならず各界が注目する、いま最も眼の離せない旬の美人ヴォーカリストである。

1stアルバム「Bon Voyage(ボン・ヴォヤージュ)」

  • 2013年7月5日リリース
  • 発売元/トゥルーサウンド
  • 6曲収録1,500円(税込み)
  • …シャンソンの世界をもっと身近に…そんな思いを抱いて、大都会に独り飛び込んできた歌姫が贈る珠玉の名曲たち。自身初のオリジナル曲『めぐり逢えたね』を収録。シャンソンだけでなく、ポップスや昭和歌謡もまじえながら、透き通った歌の世界を優しく演出します。

主な活動実績

  • 2001年~2003年
    • 第9代 有馬温泉浴衣レディ
  • 2003年~2004年
    • 第34期 サンテレビガールズ
  • 2004年~2005年
    • 第14代 KOBE SEA QUEEN
  • 2005年~2006年
    • 初代 スマイル神戸親善大使
  • 2006年
    • 全日本アマチュアシャンソンコンクール 最優秀歌唱賞(グランプリ)受賞
  • 2009年~現在
    • 第47~第51回パリ祭(NHKホールほか)
  • 2011年
    • ソロライブ(六本木サテンドール)
    • 「フランコジャポネコンサート」(新神戸オリエンタル劇場)
  • 2012年
    • 「シャンソン黄金時代記念コンサート」(銀座ヤマハホール)
    • 嶋本秀朗プロデュース「ジュトゥブ」(「座」高円寺)
  • 2013年
    • ソロライブ(目黒ブルースアレイジャパン)
    • 「ポピュラーミュージックコレクション」(日比谷公会堂)
  • 2014年
    • バースデーソロライブ(目黒ブルースアレイ)
    • バレンタイン音楽祭(神戸こくさいホール)
  • 2015年
    • バースデーソロライブ(目黒ブルースアレイジャパン)
    • 「ポピュラービストロヌーベルシャンソンコンサート(浜離宮朝日ホール)
    • 劉玉瑛ソロコンサート(泉佐野エブノ泉の森小ホール)
  • 2016年
    • バースデーソロライブ(渋谷JZ Brat昼夜二回公演)
    • 服部メロディーインジャズコンサート(渋谷大和田さくらホール)
    • 劉玉瑛初ソロコンサート(内幸町ホール)
  • 2017年
    • 「ADESSO」(北千住theater1010)
  • 2018年
    • バースデーライブ(丸の内コットンクラブ)
    • 「昭和を彩る伝説のスターたちに捧ぐ」(文京シビックホール大ホール)

その他

シャンソンユニット「La Liaison」のメンバー

SNS